当団の特徴と、活動内容についてご紹介します。
 

当団の名称について

当楽団は、1974年に発足した吹奏楽の一般団体で、 現在20~40代の団員約30人で、戸塚区や港南区を中心に活動しています。 以前は、日立横浜吹奏楽団の名称で活動していましたが、 2003年より正式名称を「湘南シンフォニックウィンズ(略称:SSW)」と改め、 より地域に密着した活動を目指しています。

活動内容

演奏活動は、従来からの毎年1回の定期演奏会、アンサンブル大会に加えて、 最近では、戸塚区文化祭・ひぎりふれあいコンサートへの出演や訪問演奏など 活動の幅を広げ、多くの方に私たちの演奏を聴いていただけるように努めています。 練習は主に毎週土曜日の午後に、戸塚区・港南区内コミュニティハウスを 始めとした公共の施設で行っています。

現在の具体的な活動予定については「活動予定」をご覧ください。

当団の特徴

 当団が目指すのは、

   リズムに重点を置いた、パンチのある音楽!
   そして明るく、吹き抜けるような音楽!

 しっかりと腹から息を出し、それぞれがからだ全体で創り出したリズムが 一緒になったときの楽しさは言葉では言い表せません!

 みなさんも一緒に吹奏楽を楽しみませんか?